ビジネススキル養成所

元戦略コンサルが監修!30代中堅社員に送る生産性を150%アップさせる仕事術

ブログタイトル画像PC

MENU

できる部下だけが知っている上司の操縦法11のポイント

最近はテレビや雑誌で、職場における困った上司についてよく取り上げられています。 その代表的なものに「パワハラ上司」があります。 このような傾向に対して、いかにして自分の怒りをコントロールして円滑な人間関係を構築するかを教えるアンガーマネジメ…

社内コンサルタントになりたい人はこの点を気をつけて!

「アップ・オア・アウト」って聞いたとありますか? 社内コンサルの苦悩 大義名分のないプロジェクトは迷走する 最後に 「アップ・オア・アウト」って聞いたとありますか? 経営コンサルティングの会社では、「アップ・オア・アウト」という人事制度がありま…

あなた、マウンティングをしていませんか?

動物の求愛行為には様々なものがあります。 オーストラリアとニューギニアに生息するニワシドリという鳥がいます。 ニワシドリは、別名コヤツクリ、アズマヤドリとも呼ばれるのですが、その由来は繁殖期の近づいた雄が、雌を惹きつけるためにと、小屋型のあ…

【書評】「ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』」

書籍名:ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』 著者名:荒木香織 ラグビー日本代表を支えたメンタリティーはどのようにして作られたのか ラグビーの世界で四年に一度開催される国際的トーナメントにワールドカップがあります。 1987年に第一回大会がニュ…

上司が勝ちにこだわりすぎると…

1970年代の後半から90年代にかけて女子テニスの世界で圧倒的な強さを誇っていたマルチナ・ナブラチロワという選手がいます。 ウィンブルドン選手権の大会史上最多優勝記録(9勝)、WTAツアーの最多優勝記録(シングルス167勝、ダブルス177勝)など、数々の歴…

フィードバックでなくフィードフォワードを!その10の理由

部下育成の手法のひとつに「フィードバック」があります。 フィードバックとは、部下が立てた目標に対する行動の結果について、どこが良かったのかとか、今後さらに良くするために何を改善しなければいけないかといった点を上司としてアドバイスすることです…

成功した人でも持っている「20の悪癖」とは?

エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャルゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功したリーダーがポジティブ・長期的・測定可能な行動変革を実現するのを手伝うことだ」と言っており、リーダーが行動を変革させることがリーダーシップ力の強…

【書評】「一流アナリストの『7つ道具』」

書籍名:「一流アナリストの『7つ道具』―フェルドマン直伝!『掛け算』の知的生産術」 著者名:ロバート・アラン フェルドマン 著者のフェルドマン氏は、米国に本拠を置く世界的な金融グループであるモルガン・スタンレーで日本担当チーフ・アナリスト及び経…

エグゼクティブ・コーチングが効果を発揮しない時はあるのか

エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャルゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功したリーダーがポジティブ・長期的・測定可能な行動変革を実現するのを手伝うことだ」と言っており、リーダーが行動を変革させることがリーダーシップ力の強…

【書評】「成果を上げるムダ取り事例集」

書籍名:「成果を上げるムダ取り事例集」 著者名:日経情報ストラテジー この本はKindleの電子書籍です。 書籍の中で、資材の調達コストや生産物流コスト、ホワイトカラーの事務コストなどのムダ取りに成功した、40社以上の事例を紹介しています。 職場のム…

海外出張おすすめホテル【台湾・高雄編】

台湾の南部にある台湾第二の都市である高雄市。 大きな港湾を有する都市で、町には高層ビルもいくつか見られます。 龍虎塔や六合夜市といった観光地もありますが、今回はビジネスで高雄に訪れた際に宿泊したホテルを紹介します。 Grand Hi-Li Hotel 住所:No…

リーダーの行動を変革するコーチングの手法とは?

エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャルゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功したリーダーがポジティブ・長期的・測定可能な行動変革を実現するのを手伝うことだ」と言っており、リーダーが行動を変革させることがリーダーシップ力の強…

【書評】「リーダーシップの旅~見えないものを見る」

書籍名:「リーダーシップの旅~見えないものを見る」 著者名:野田 智義, 金井 壽宏 この本は、ロンドン大学ビジネススクール助教授、インシアード経営大学院(フランス)助教授を歴任し、現在は日本における次世代リーダーの輩出を目指す特定非営利活動法…

コンサルタントが「高級文房具化」するとは?

経営コンサルタントの仕事というのは、発注元であるクライアント企業の経営に関する課題を解決するために、様々な支援をすることです。 また、クライアント社内において、課題の解決のために合意形成を進めるということもします。 これは、あるテーマに関し…

成功し続ける人だけが知っているたったひとつの秘密とは?

「イノベーションのジレンマ」という書籍があります。 この本は、ハーバード・ビジネススクールのクレイトン・クリステンセン教授が書いたものです。 副題に「技術革新が巨大企業を滅ぼすとき」とあり、イノベーションが企業経営にどのような影響を及ぼすの…

【書評】「やさしくあがりを治す本」

本書籍名:やさしくあがりを治す本 著者名:鳥谷 朝代 プロジェクトの役員向けのプレゼンテーションだったり、就職面接だったり、ここ一番という場面を控えていると、人はどうしても緊張してしまいますよね。 程よい緊張感というのは、パフォーマンスを上げ…

海外出張おすすめホテル【タイ・シーラーチャー編】

タイの首都バンコクから車で二時間ほどのところにビーチリゾートで有名なパタヤがあります。そのパタヤに向かう途中にシーラーチャーという街があります。 このシーラーチャーは、タイの中でも日本の製造業が多く工場を建てている地域のひとつです。バンコク…

リーダーが行動を変革させために必要な4つの誓いとは?

企業が市場環境の変化に対応してさらに成長させるためには、経営者や管理職といった人たちのリーダーシップ能力が重要な成功要因のひとつつになります。 エグゼクティブコーチングの第一人者であるマーシャルゴールドスミス氏は、「私のミッションは成功した…

業務改革のキモ:正しい手法を使う

永らくコンサルティングをやっていると、携わるプロジェクトがいつも成功裡に終わると言うことはありません。 今日は、過去に経験した「失敗」プロジェクトのひとつについて書きます。 ある情報サービス提供会社でのプロジェクト それは、まだコンサルタント…

【書評】「稼ぐ言葉の法則」

書籍名:稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41 著者名:神田 昌典 前半は、いわゆるコピーライティングの本で、後半は、著者のこれまでのコンサルティング経験から得たビジネスの成功公式となっています。 個人的には、前半のパートが非常に参…

グローバル・リーダーとして成功する秘訣とは?

2000年代の初頭のベストセラーである『フラット化する世界』(原題 The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century)で、著者のトーマス・フリードマン氏は、21世紀の世界はITとグローバリゼーションの結合によって世界が「フラット化」す…

海外出張おすすめホテル【タイ・バンコク編 その2】

以前、タイの首都バンコクに出張した時に宿泊したホテルを紹介しました。 本日は、同じバンコクからもう二件のホテルを紹介します。 The Continent Hotel Bangkok by Compass Hospitality 住所: 413 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana…

PDCAって本当に必要? ある企業が陥った悲劇とは?

共和政ローマ期の政治家であり軍人でもあったユリウス・カエサルは、「人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと思う現実しか見ていない」と言ったそうです。(引用:「日本人へ リーダー篇」 塩野七生) 古来から人とい…

【雑記】最近我が家のベランダが騒々しい

現在の家に住むようになってそろそろ十年になります。 我が家はマンションの一階なのですが、前が猫の通り道になっています。 色々な種類の猫が我が物顔で通り過ぎますが、人の気配を感じると一目散に逃げていきます。 いつ頃からか、家族のものが「ベランダ…

どうしても続けられない人が陥るワナとは?

米国にロミンガー社というのリーダーシップを研究している会社があります。 この会社の調査によれば、経営幹部としてリーダーシップをうまく発揮できるようになった人に「どのような出来事が役立ったか」について尋ねました。 回答は、「70%が経験、20%が…

タイ人と上手く付き合っている人だけが知る秘訣とは?

タイは「微笑みの国」と言われます。 国民の大半が仏教を信仰しているからでしょうか。 それとも南国特有のおおらかさ(タイでは良く「マイペンライ(大丈夫、気にしない)」が使われます)のでしょうか。 初めて観光でタイを訪れたときに、レストランや商店の…

【書評】「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」

書籍名:「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」 著者名:クリス・マチェズニー、ショーン・コヴィー、ジム・ヒューリング 全世界で3,000万部というビジネス書の歴史No.1を記録する書籍が、スティーブン・R・コヴィーによる「七つの習慣」です。 こ…

あなた、上司の愚痴言っていませんか?

日本では、職場でのコミュニケーションも大切ですが、仕事が終わってから職場の人と飲みに行く、いわゆる「ノミュニケーション(飲ミュニケーション」が重要だと言われてきました。 最近は、ジェネレーション・ギャップのためか、若手社員が会社の上司・同僚…

ベトナム人と上手く付き合っている人だけが知る秘訣とは?

ベトナム。 南シナ海に面して長く南北に広がり、美しい自然や歴史的建造物などで有名な国です。 社会主義国ですが、1980年代の後半に「刷新」を意味する“ドイモイ”を導入し、経済を開放しました。 それ以降、経済は成長を続け、現在では外見から見ただけでは…

海外出張おすすめホテル【シンガポール編】

東南アジアのマレー半島の先端にある国、シンガポール。 東京23区と同じくらいの国土に570万人が暮らしています。 東南アジアの国には珍しく、町並みは非常に整備されて綺麗です。 タバコやゴミ、ポイ捨てなどは厳禁で、見つかると多額の罰金が取られます。 …