ビジネススキル養成所

元戦略コンサルが監修!30代中堅社員に送る生産性を150%アップさせる仕事術

ブログタイトル画像PC

MENU

ビジネス書

【書評】「ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』」

書籍名:ラグビー日本代表を変えた『心の鍛え方』 著者名:荒木香織 ラグビー日本代表を支えたメンタリティーはどのようにして作られたのか ラグビーの世界で四年に一度開催される国際的トーナメントにワールドカップがあります。 1987年に第一回大会がニュ…

【書評】「一流アナリストの『7つ道具』」

書籍名:「一流アナリストの『7つ道具』―フェルドマン直伝!『掛け算』の知的生産術」 著者名:ロバート・アラン フェルドマン 著者のフェルドマン氏は、米国に本拠を置く世界的な金融グループであるモルガン・スタンレーで日本担当チーフ・アナリスト及び経…

【書評】「成果を上げるムダ取り事例集」

書籍名:「成果を上げるムダ取り事例集」 著者名:日経情報ストラテジー この本はKindleの電子書籍です。 書籍の中で、資材の調達コストや生産物流コスト、ホワイトカラーの事務コストなどのムダ取りに成功した、40社以上の事例を紹介しています。 職場のム…

【書評】「リーダーシップの旅~見えないものを見る」

書籍名:「リーダーシップの旅~見えないものを見る」 著者名:野田 智義, 金井 壽宏 この本は、ロンドン大学ビジネススクール助教授、インシアード経営大学院(フランス)助教授を歴任し、現在は日本における次世代リーダーの輩出を目指す特定非営利活動法…

【書評】「やさしくあがりを治す本」

本書籍名:やさしくあがりを治す本 著者名:鳥谷 朝代 プロジェクトの役員向けのプレゼンテーションだったり、就職面接だったり、ここ一番という場面を控えていると、人はどうしても緊張してしまいますよね。 程よい緊張感というのは、パフォーマンスを上げ…

【書評】「稼ぐ言葉の法則」

書籍名:稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41 著者名:神田 昌典 前半は、いわゆるコピーライティングの本で、後半は、著者のこれまでのコンサルティング経験から得たビジネスの成功公式となっています。 個人的には、前半のパートが非常に参…

【書評】「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」

書籍名:「戦略を、実行できる組織、実行できない組織。」 著者名:クリス・マチェズニー、ショーン・コヴィー、ジム・ヒューリング 全世界で3,000万部というビジネス書の歴史No.1を記録する書籍が、スティーブン・R・コヴィーによる「七つの習慣」です。 こ…

【書評】「サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」

書籍名:サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠 著者名:ジリアン・テット この本は、フィナンシャルタイムズ紙アメリカ版の編集長で、元文化人類学者であるジリアン・テットによるものです。 テット氏はこの書籍の中で、 なぜ現代社会の組織では、時として…

【書評】「経営の見える化」

書籍名:「経営の見える化」 著者名:小山昇 著者の小山昇氏は、ダスキンのフランチャイズ事業を行う株式会社武蔵野の代表取締役社長を勤める傍ら、700社以上の中小企業に対して経営指導を行っています。 この著書は、小山氏が中小企業の社長に対して、社長…

【書評】「リエンジニアリング革命」

書籍名:「リエンジニアリング革命」 著者:マイケル・ハマー氏、ジェームス・A・チャンピー この書籍は、マサチューセッツ工科大学のコンピュータサイエンスの教授であったマイケル・ハマー氏と経営コンサルタントであるジェームス・A・チャンピー氏によっ…

【書評】怒りとうまく付き合う方法とは?アンガーマネジメント

書籍名:「パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門―怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる!成果が上がる!」 著者名:小林浩志 最近、「キレる」高齢者が増えていると言われています。高齢者というのは、65歳以上の人を指します。 これまで…

書評「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」

この本は、途上国援助という名目の裏に隠されている政官財が一体となった搾取の構図を、その中心で「エコノミクットマン(EMH)」と呼ばれ活躍していた人物が描いた回顧録的な作品です。 作者であるジョン・パーキンス氏は、「ニューハンプシャー州の田舎に生…

あなたは「しつこい」人ですか?

最近、ベンチャー経営者、特に若手の書いた書籍を何冊か読む機会がありました。 そこで共通しているのは、成功する経営者というのは健全な意味での「しつこさ」を持っている人ということです。 SHOWROOM株式会社 前田裕二氏 書籍名「人生の勝算」 これは、ラ…

書評「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本でもいよいよカジノが作られることになりました。 そのニュース報道などでよく大王製紙前会長 井川意高氏が登場していました。 この井川氏は、大企業のトップを努めた人だが、カジノにはまってし…

稀代のバットマンが説く人心掌握術とは?

「名選手、名監督ならず」とよく言われるが、この人には当てはまらないようです。 落合博満。選手として日本プロ野球史上初の三度の三冠王の獲得、監督として四度のリーグ優勝、一度の日本一を成し遂げました。 落合氏は、1998年現役引退後、2004年に中日ド…

あなたは成功体験を捨てられますか?

木村政彦という人を知っていますか。 史上初の全日本選手権三連覇を達成し、「木村の前に木村なし、木村の後に木村なし」とその強さが語り継がれている希代の柔道家です。 その木村政彦の波瀾万丈の人生を綴った作品が、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかっ…