ビジネススキル養成所

元戦略コンサルが監修!30代中堅社員に送る生産性を150%アップさせる仕事術

ブログタイトル画像PC

MENU

海外出張でのホテル選び、6つのポイント

f:id:yujiro-akimoto:20180911221036j:plain

昨年は、仕事の関係で海外に出張する機会が多かったです。

国で言うと、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、台湾、
インドネシア、米国で、月1回のペースで数カ国尋ねるという
感じでした。

宿泊先は、自分で手配していました。

最高級の五つ星のホテルに泊まれば、何でもあるのでいいので

すが、航空券と宿泊費はクライアントが負担してくれため、

どうしても予算的に限りがあります。

いろいろなホテルに泊まっているうちに、ビジネスで海外に行
く場合に限られた予算であっても、いくつかのポイントを押さ
えておけば、現地の滞在が快適になることが判りました。

そのポイントは、6つあります。

  1. 会議室があること
  2. ビジネスセンターがあること
  3. 朝食が充実していること
  4. 近くにカフェがあること
  5. ジムがあること(24時間ならなお良し)
  6. ホテルのメンバー制度がある

 

1. 会議室があること

f:id:yujiro-akimoto:20180911221614j:plain

普段は、お客様の会社を訪問して、そこで打ち合わせという
事が多いのですが、どうしてもお客さんと会社の外で打ち合
わせをすることが何度かありました。

大きなホテルなら、ロビーラウンジでもいいのですが、ロビ
ーがそれほど広くないホテルもあります。

そんな時には、街中の貸し会議室を使うのもいいのですが、
ホテルに会議室があると便利です。

 

2. ビジネスセンターがあること

f:id:yujiro-akimoto:20180911221706j:plain

中規模クラスのホテルになると、ビジネスセンターがない場
合があります。

お客様との打ち合わせの資料は、日本から準備しているので
すが、直前で内容を変更することもよくあります。

そんなときにはパソコンから資料をプリントアウトして、コ
ピーしなければなりません。

ビジネスセンターがないホテルは、ロビーで対応してもらう
ことが多いのですが、以前宿泊したバンコクのホテルでは、
コピー機のトナーを補充していなくて、文字が非常に薄く読
みにくい資料になってしまった経験があります。

 

3. 朝食が充実していること

f:id:yujiro-akimoto:20180911221802j:plain

海外のホテルだと朝食は大体ビュフェが多いです。

色々選べていいのですが、何泊もしていると飽きてくること
があります。
これは実際に宿泊してみないと判らないですが、できるだけ
品数の充実したホテルにしたいものです。

 

4. 近くにカフェがあること

f:id:yujiro-akimoto:20180912060540j:plain

これも泊まってみなければ判らないのですが、近くにカフェ
があるとコーヒーを買って部屋で作業する時には助かります。

 

5. ジムがあること

f:id:yujiro-akimoto:20180911221847j:plain

海外に行くと、特に東南アジアの国は、おいしい料理が楽し
めます。

あまりのおいしさに、ついつい、調子に乗って食べ過ぎてし
まいます。

そんなときには、朝早く起きてジムで運動して汗を流すよう
にしていました。

大抵のホテルは、朝6時からジムがオープンすることが多い
のですが、朝早く出発することもあるので、24時間空いて
いると助かります。

 

6. ホテルのメンバー制度がある

f:id:yujiro-akimoto:20180912060619j:plain

 ハイアットとかマリオットなど世界各国に展開しているホテ
ルチェーンは、メンバー制度があって宿泊数に応じてポイン
トがたまる仕組みです。

次に来るかどうかは判らなくても、とりあえず加入しておい
た方がいいです。

私自身、バンコクのあるホテルに宿泊したときにメンバーに
なりました。

たまたま、2ヶ月後に同じホテルに宿泊することになったので
すが、2回目の滞在にもかかわらず、部屋をアップグレードし
てもらえました。